絶対暗算力を伸ばす「デジタルそろばん」コース

PRECIOUSは右脳教育で、お子さんを「頭の回転が速い子」に育てます

PRECIOUSは右脳教育で、お子さんを「頭の回転が速い子」に育てます

社会で成功するために必要な能力のひとつは「頭の回転の速さ」です。

そして、頭の回転の速い子は、当然ながら思考力も高く、学力もハイクラスの子が多いです。

頭の回転の速さを養い、思考力も高い子に育てるのに効果的なのは、実は『そろばん』です。

PRECIOUSではICTを用いたデジタルそろばんで『絶対暗算力』と『高度な処理能力』を身につけさせることで、IQを高める右脳教育に力を入れています。

左脳を使う分野の「計算」なのに、なぜ右脳を鍛えるのか?

計算というのは、本来であれば「左脳」を使うものです。論理的に分析する、計算するという作業は、すべて左脳の仕事です。小学校低学年で扱う九九の暗記であったり、インド式の計算であったりも、左脳を鍛える訓練として成り立っています。

ですが「そろばん」というのは、このような計算とは違うのです。

右脳に働きかけることで、計算を映像として捉えていく…だから、瞬間的に計算ができるのです。お父さんもお母さんも、実際にご覧になったことがありますか?

驚異的に暗算ができる子どもたちの大半は、左脳を使っていません。右脳の中に、自分自身の映像イメージを創っているのです。

PRECIOUSの「そろばん」は受験に役立つ『絶対暗算力』を鍛える道場です

賢い子育成道場PRECIOUSは、有段者を育てるそろばん教室でもなければ、コンマ1秒を競い合うコンクールをめざすそろばん教室でもありません。それに、週3回以上通わなければならない一般的なそろばん教室でもありません。

PRECIOUSは、社会に出てから活躍・成功するための高い思考力を身につけるために必要な「絶対的暗算力」を習得させることで、高校入試や大学入試で役立つ基礎学力(そろばん脳)を育成します。

「そろばん」ほど、右脳教育に適したツールはありません

計算をするときは、そろばんの珠をイメージ化して、頭の中に浮かべます。そして、それを実際のそろばんと同じように動かして計算をしていくのです。

この珠をイメージする場所は、 右脳の後頭部に作られます。 この場所は、子どものときにしか作ることはできませんが、1度できるとその場所は生涯にわたって存在し、いつでも使うことができます。

そろばんでIQを高めることで、数字に強くなり、算数・数学の基礎力を高める子に育てられます。

社会に出てから生産性の高い仕事に就き、それだけの待遇を勝ち取るためには、応用問題にも対処できる「頭の回転の速い」人材であることが不可欠です。

そのためにも、あなたのお子さんに『絶対暗算力』と『高度な処理能力』を身につけさせるPRECIOUSのそろばん教育をご活用下さい。

京大生の習い事ランキング

大学生120名に「子どもの頃にやっていた習い事」を聞いたところ、

  • 第1位 ピアノ(95.0%)
  • 第2位 そろばん(50.2%)
  • 第3位 スイミング(33.3%)

と、このような結果が出ました。ピアノは、ほぼ全員で、そろばんは約半数の京大生が習っていました。そろばんは、小学校卒業まで続けた人が多かったです。逆に、公文経験者は少なかったようです。

この結果が何を意味するのかは、親御さん自身の考え方や価値観の問題ですが、少なくとも受験勉強だけに精を出すことがすべてではないというのは確かです。

(参照:山口市のそろばん塾スイッチ)

■お申し込み方法

お子さんの潜在能力を高めることに真剣であり、PRECIOUSでの約束事を守れる親御さんのみ、ご連絡下さい。体験授業もあります(1回1,000円)。
あなたのお子さんの学力が今ひとつ伸びないというのであれば、悩まずにご相談下さい。お子さんにはまだまだ能力が潜んでいる可能性もあるので、現況を大きく変える転換点になるかもしれません。



2019年度 PRECIOUS 塾生募集状況【2019.6.14現在】


小学生

デジタルそろばん&論理エンジン本科

小学1~3年生

6名

小学4年生

2名

小学5年生

2名

小学6年生

2名

中学1~3年生

2名

入塾規約


  • 入塾希望者は、PRECIOUSに直接来塾し、面談を受けて下さい。
  • 「デジタルそろばん」「論理エンジン」は単科受講も受け付けています。
  • 入塾後1ヶ月間は、指導監視期間とさせていただきます。



本当に真剣に勉強したい子は、塾の体験ができます。
そして、「よし!ここで体験後、ここでやっていけるかな」と思ったら、入塾を決めてはいかがでしょうか?


入塾のご相談や受講申し込みの際は、


  • 〇お子様のお名前(カナ含む)
  • 〇現在の学年
  • 〇保護者の方のお名前(カナ含む)
  • 〇ご通学されている学校名
  • 〇メールアドレス(携帯メールアドレス)
  • 〇電話番号
  • 〇受講希望のコース(例/本科・デジタルそろばん単科etcなど)
  • 〇お問い合わせ内容(短文・長文どちらも可)



をお書き下さい。

お問い合わせフォーム



塾総合ダイヤル

メールやパソコンが苦手な方はお電話での相談も大歓迎!
匿名でも電話もOKです!強引な売り込みもしませんので、安心してお電話ください。

TEL:047-401-2396 / FAX:047-401-2549
(電話受付は17:00~21:00です)

PAGE TOP